「ひとりずもう 」(さくらももこ)おすすめです!

最近、
さくらももこさんの
漫画や小説を読みまくっていた母。

 

なかでも一押しは、
「ひとりずもう」(上巻)です。

 

ちびまる子ちゃんの
さくらももこさんの
小5~高校までのエッセイです。

 

この本、
娘が、母より先に
勝手に本棚から取り出して
トイレに持ちこんで(-_-;)読んでいて、

 

「なんか不思議な漫画だよ。」

 

と言いながらも、
くいついて読んでいました。

 

その後、
母も読んだのですが、

 

母にも生理があること(^_^;)や、
男の子に嫌悪感を抱いちゃうことや、
将来の不安など、

 

子供のころに

女の子の多くが
感じることになるであろう葛藤が、

 

みごとに
描き出されていました。

「さくらさん、あんたはすごいよ・・・。」(by まる子風)

 

読んでいるうちに
つい自分自身と重ねてしまうことも(^_^)
たびたびで、

 

子供の頃、悩んでいたけれど、
大人になって忘れてしまった思い出が、
この漫画のおかげで
よみがえってきて、

 

この年になって、
自分を内省する機会を得ようとは

思ってもみませんでした。

created by Rinker
¥649 (2022/10/01 19:34:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

こんど小説の方も
読んでみます!