カンニングする男の子の末路・・・

以前から何度か話題にしていた
e塾でカンニングする男の子のお話の続き。

実はその男の子、
e塾を退塾してしまいました。

小5の貴重な一年間を
講師陣にカンニングを見逃されて
時間もお金も無駄にしちゃったね・・・。

でも新小6の授業が始まる「2月」を前にやめさせた親は
とても賢明な判断だったと思う。

うちのように、e塾に不満をもちながらも、
娘の意志を尊重して
ズルズルズルズル ズルズルズル~っと通いつづけ

成績も「あれれ?」な状態なのに、
転塾を決断できず、もうe塾に骨をうずめてしまえ!!
となげやりになっているのに比べたら、
新小6を新しい塾で、出発できるんだもんね・・・。

あと1年で間に合うのかは別として、
ちょっぴり羨ましいや・・・(^_^;)

新しい塾で、カンニング癖がなおることを期待しています。

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









2 Responses to “カンニングする男の子の末路・・・”

  1. いましたね~、その子。とうとう退塾したのですか~。
    その子はその子で辛かっただろうね。いい点数取らないと恐いんだろうね。

    その子、退塾→転塾なのですか~?受検を止めたのでは無いのでしょうか?
    結構、うちの学年、e止めて、そのまま受検を止めた子いっぱいです。

  2. あの記事を書いたあとに、娘に聞いてみたのですが
    その男の子、来年、中学にあがる時に地方に転校になるらしくて、
    都立受検が必要なくなったようなんですよね・・・。
    なので、都立受検はなくなったようです。

コメントを残す

CAPTCHA