速さの理解度は8%ではなく、60%だった件

個別指導塾の先生から電話がかかってきたので、

娘が「速さ」の理解度が8%だと言っているとお伝えしたら、
先生が、

「えっ」(@o@ !!

と電話口でもわかるくらい驚かれていました。

先生「80%の間違いじゃないですか?」と。

先生が言うには娘、
「速さ」の問題は特に悩んでいる様子もなく、
淡々とこなしているらしい。

わからない問題も、
少し教えるとすぐ解けるようになるそうで、

まさか8%だなんて思ってもみない数字。

で、学校から帰ってきた娘に、
「先生がびっくりしてたよ~」と伝えたところ、

娘「冗談で8%って言ったのに。本当は60%ぐらいかな?」と・・・。

娘、母をもてあそんだようです・・・( ̄□ ̄;)!!

なんとまぁ、そんな本当みたいな冗談を口にするようになるとはね・・・。

とにもかくにも、
8%じゃなくて安心しましたよ・・・。
よくよく聞いてみると、
流水算は上の下ぐらいわかって、
時計算は中の上ぐらいかな?

と言ってます・・・。なんじゃそりゃ・・・。

なんか、冗談なのか本当なのかわからなくなってきた母。
娘に、こちらから状況を聞くのはやめようと思いました。
(娘が言ってくるのを待ってみます。)

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA