娘にはいい薬になったのかも・・・。

昨日は個別授業の日だったのですが、
行くまでに3時間も時間があるのにもかかわらず、

ダッラダッラの娘。

月曜日は帰りが遅くなるんだから、
塾へ行くまでの間に、

学校の宿題・ママ塾の宿題(←量少し)を全部終えて、
日課まですませておくように!
と以前から約束していたにもかかわらず、

「塾から帰ってからやるから、もう休憩する!」と。

母が約束違反だと怒っても聞く耳もたず、

しまいに、得意のフテ寝です。

昨日、「明日から変わる・・・」って言ってたのは誰だっけ・・・( ̄ロ ̄lll)

母、もうあきれはて、
「塾をさぼったら、もう中学受験はしないからね!」
とフテ寝中の娘をゆすり起こして別室へ。

そして事件が起こります。

いつもだったら、めざましをかけずに寝てしまった場合、
自力では起きられない娘を

結局、家をでる10分前ぐらいに起すのですが、
(本当は、起こさないほうがいいのはわかっているのですが、
サボることは先生に失礼ですし、お金ももったいないですし・・・
結局、起こしてしまう母なのです。TT)

昨日は、母、時間を30分勘違い。
授業のはじまる時間を過ぎてから
娘を起こしにいってしまったのです。

娘は、母が起こす前に珍しく自力で起きていて、
あせって塾に行く準備をしていました(@_@)

結局、30分遅刻していきました。

今思えば、
これがよかったんだと思います。

私にとってはただの時間の勘違いの出来事でしたが、

娘には、

「目がさめたら、塾の時間が過ぎていた」

「いつも、怒っていてもママは起こしてくれていたのに・・・」


「本当に中学受験、やめさせられちゃうかも・・・」

「遅刻だけど、いまからでも塾に行こう!

と考えたようでした。

その日は、帰宅してからも個別の宿題をやっていました。

個別塾でも、
いままでより真剣に工夫してノートを取っていたと
報告がありました。

危機感もってくれたのかな・・・。
でも、やはりうちの娘ですから、すぐ忘れそうです。

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA