調布市の学習塾の先生が、宿題忘れの塾生のお尻を叩いて逮捕!

昨日、Yahooニュースを見ていたら、
調布市の学習塾(長谷川塾)の塾長が
宿題を忘れた小5の男の子のお尻を金属の棒で叩き

お尻のアザをみつけた親が警察に相談、
逮捕されたそうで・・・。

この時期に塾長が逮捕されるなんて、
小6生・・・かわいそうだ・・・。

(我が家、以前、調布市に3年ぐらい住んでいたことがあり、
この塾がある調布銀座(^^;)にもよくご飯を食べに行っていたので、
なんだか身近な事件に感じました。)

しかし、今でもこんな塾があるんですね~。

私が小学高学年の頃に、
親にぶち込まれた広島のスパルタ塾では、

手の甲を叩かれたり、
冷たい真冬の廊下にクラス全員一列に並んで
1時間も正座させられて
他の塾生に「さらしもの」にされたりしましたが・・・
(今ではいい思い出になってますが・・・^^;)

でも、金属の棒で叩くのはいきすぎましたね~。(まだ木刀のほうが・・・まし?)

でも、こういう塾だってのは、
おりこみずみで、親も入れたんじゃないんですかねぇ・・・。

まさか、警察沙汰にされるとは・・・。

なんとも言えない後味の悪い事件ですが、

おそらく地方だと、
こういう熱血先生ってまだまだたくさんいるような気がします。

人を教える立場にある者、
「もう今はそういう時代じゃない」
という時流をよむことも
大切で必要な能力なのではないでしょうか。

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA