私立 第一志望校の国語の過去問で文章を読まずに8割超の得点 

先日、娘が家庭でやった
私立の第一志望校の国語の過去問。

「記述」の多い問題なのですが、
なんとなんと8割超あってました。

この点とれてたら合格するやんけ~!

と思い、
娘に簡単だったの?

と聞いてみたら、

「だって、その話、読んだことあるもん!
だから、文章は読まずに問題だけ見て解いてみた」と。

げげっ・・。

どこの世界に、
読んだことある文章だからって、
一切読まないで、
過去問とくヤツがいるんだ・・。

知ってる内容でも
普通は再確認の意味で
一読してから取り組むだろうに・・・。

はぁ・・・飽きれるわ・・。
受験当日でも、こんなことを平気でやっちゃいそうな娘。

一応、叱っておきましたが、
本人は高得点がでてドヤ顔していました・・(;一_一)

 

しかし、「国語」の試験は
読んだことがある本が出題されると、
やはりラッキーですね~。
(普段は受験者平均あたりをさまよってます。)

 

こういうのも「運」ですね~!

都立と同様、
娘の私立の第一志望校にも
「神」が降りてくることを期待しちゃたりして・・^^;

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA