併願校の受験料や入学金~中学受験でいくらかかる?

先日、入試当日のスケジュールが確定したので、
次は、受験料やらおさえの為の入学金で
いくらかかるのか試算してみることに。

我が家の場合、

・都立 1校
・私立 3校

の併願。

都立は発表が遅く合格発表が2/9なので、
先に〆切が訪れる私立の1校に

必ず入学金を収めておかなくてはなりません。

その金額が25万円~30万円。

 

都立が不合格ならば、
私立に行くことになるので
そのお金はいかされますが、

都立に合格した場合は、
「死に金」となります。

 

それでも、都立でかかる学費が安いので、
たとえ「死に金」になったとしても、
気にはなりません。

 

ちなみに、私立でも適性型を導入している中学校は
適性型の試験を受けた子のみ

都立の合格発表の2/9まで
納入を待ってくれるケースが多いようです。

 

そして、受験費用

(1日目~3日目)
・都立 2200円 ←お安いわ~。
・私立 第1志望校3万円(1回分)、第2志望校2.5万円(1回分)、第3志望校3万円(複数回分)

 

(5日目)我が家は4日目はお休みです
・私立 第2志望校1万円(1回分)、第3志望校0円(複数回分支払済)

 

なので、
合計すると約10万円ぐらい必要。

死に金となるかもしれない
入学金25万~30万円と合わせると、

我が家には40万円必要!!

と試算がでました。

それに加えて、
都立をやめて第2志望校を受けることになった場合の
当日出願用の現金が2.5万円

交通費・昼食代などを含めると、

45万円ぐらい用意していれば
大丈夫な気がします。

 

わぁ・・・。

改めて試算してみますと、
結構かかりますね・・・(ーー゛)

 

これがいくら残るかな~。
1円も残らなかったりして・・・。

 

 

我が家の受験は、4日間で(中休みが1日あり)
最短で4回、最高で7回の受験で終了です。

さて、何回受けることになるでしょうね~(-_-;)

 

ちなみに、
受験日程は

1日目 AM私立第2 PM私立第3
2日目 AM私立第1 PM私立第3
3日目 AM 都立もしくは 私立第2
4日目 お休み
5日目 AM私立第3 PM私立第2

となります。
私立第1志望は雲の上中学なので、
1度しか受けません^^;

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA