正の数と負の数・・・だいじょうぶなのか娘?

主要5教科の定期テストで
70点以下をとってしまったら
強制的に個別指導塾送りになる娘。
(75点の予定でしたが、英語塾が大変そうなので70点に下げました。(-_-;))

 

さいさき不安です。

 

というのも、

私立中からだされた春休みの数学の宿題で、
「正の数 負の数」の問題がでてたのですが、

 

問題の上部の解説を流し読みしただけで、
理解せずに問題に取りかかったようで、

 

「わからない!!」と母を呼び出し、

 

母が昔の知識をなんとか思い出して、
教えたら、

 

中学受験時によく親子バトルになった
なげやりな態度を見せ始め・・・(-_-)

 

今回は親子バトルは回避しましたが、
やはり、この子には
数学は塾が必要なんじゃないかと不安になりましたね(-_-)。

 

ちなみに、今回は
-(-●)の時に、+(+●)に符号をかえることができるのが
納得いかないようです。

 

そこで、母、
この本を導入しました!!

 

以前、本屋さんでみかけて、
ものすご~くわかりやすい問題集だったので、

 

気になってたんです。

 

テキストを読むだけでも
わかりやすいのですが、

付属のCD-ROMや、
スマホなどで動画授業が見られようで(←まだ見てませんが)

娘にはいいんじゃないかと。

 

このテキストで、基本を先取りして、
中学校の授業にのぞめば理解が深まるような・・・。

 

はぁ・・・。

まだまだ手が離せそうにない娘。

こまったことです。

数学の個別塾に行く日も近そうだわ・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA