個別指導の先生は何かあるんじゃないかと感じた:今だから言えること

今だから言えること。

小5の3月から通い出した個別塾の先生ですが、
勉強はしっかりと教えてくれたようでしたが、

人間的にはちょっと???でした。

 

これは娘と私の共通意見です。

 

なんだろう、人間味がない方でした。
ロボットみたいな感じ。

陰な感じ。

そして、潔癖症だと思います。
実は、最初の体験の時から気になっていたのですが、
消しゴムのカスがあると、
ダスキンの赤いハンディモップで、

すぐさま、
その消しカスを
向かい側から、チョイチョイとふき取るのです(@_@;)
すごい違和感を感じたものです。

潔癖

娘の過去問指導も、
丁寧過ぎて
ちっとも先にすすまない・・・(-_-)

中学受験というものは、
100点取る必要はないんです。
6割ぐらい取れればいいのです。
でも、個別の先生は「6割」ではなく「10割」を
めざしていた感じでした。

 

おかげで娘、
今度通う中学校の算数は100点満点だったと思います。

100点なんて必要ないのです。
(娘は嬉しそうでしたが・・・)
その分、第1志望校の私立に向けて欲しかったわ・・・。

 

あと、都立の過去問もお願いしていたのですが、
丁寧すぎて、
2時間あっても大問1しか終わらないということがあり、
都立の過去問をお願いすることをやめました。
(時間もお金も無駄だと感じたので・・・。)

 

本当に本当に、塾の先生選びは難しいですね(>_<)

 

いまだに、メンターになってもらえるレベルの
先生に出会っていない我が家です。

 

今度の英語塾の先生はどうかなぁ・・・。

今回は、今までの教訓から、
母が頑張って探した先生なので、

 

この先生がイマイチだったら、
もう、母は自分の見る目が信じられなくなりそうです。

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA