中学生活が忙しくて、ゲームやテレビがいらなくなった。

最近、娘と1年前のことを
よく思い出してます。

あの頃は、
息苦しかった・・・。

 

娘は、決められた課題が終わると
すぐに自室に引きこもっていたよね。

とにかく、
自分の自由になる時間を作るのに
必死になっていた。(逃避行動だったのよね)

 

 

中学受験が終わってから、
娘が自室にこもったのは
わずか数回(^_^;)

(娘の部屋は、今はただの物置になってます。
娘はいつもリビングに生息しており、
教科書や制服なども全部リビング行きに・・・。)

 

受験期に、あんなに必死に時間をつくって見ていた
テレビやDVDも
今はほとんどみてません。

 

3DSやWiiも、
中学に入学してからは、
触ってないような・・・。

今の娘の生活は、

 

月曜~土曜は、

・学校
・部活
・検定(英・数)の勉強

 

日曜は

・部活
・検定の勉強(英・数・国)
・英語塾の宿題

 

という流れに固定されてきています。

学校の宿題は、
学校のすきま時間にやっているようで、
家庭で宿題をやっている姿はあまりみかけません。

 

時間の使い方がうまくなったように感じます!

 

のこった時間は、
LINEとyoutubeと読書。

 

就寝は11時半。(←もうちょっと早く寝てほしい~)

 

起床は6時半。

 

朝は、以前より、スッキリと起きられるようになり
母のストレスも減りました^^

 

なかなかいい感じではないですか(*^_^*)

この調子で、
高3まで過ごせたらいいな~。

 

 

中学受験期は苦しい日々だったけれど、
あの日々があったから、
今、こうして、この生活を手に入れられている。

 

親子バトルをしたり、
道に迷ったりと大変だったけど、
得たものは大きかったと思います。

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA