不登校になってしまった場合の学校の対応。

 

先日、お手伝いで
学校に行ったのですが、
そこで一緒の担当になった方のお子さんが、

 

中1の2学期から
不登校になってしまったそう。

 

きっかけは
「いじめ」などではなく、

特に理由はないんだそうです。

それでも、学校の先生が
折にふれて声掛けしてくださるそうで、

 

クラスには入れないものの、
保健室登校は
たまにしているそう。

 

定期テストも毎回
別室を用意してくれて、
できるだけスムーズに進級できるように
はからってくださるそうです。

 

お母さんは、
「学校がここまで気にかけてくれて感謝している。」
おっしゃってました。

 

それを聞き、

やはり、娘の入学した中学は
「めんどうみのよい中学」だったんだなぁ~と実感いたしました。

 

参観日

それに、子供が不登校でも、
このお母さんは積極的に学校行事やお手伝いに参加されていて、
すごいです。

 

私だったら、
娘と一緒に家に引きこもって
毎日、悶々としてしまう~(^_^;)

 

でも、このお母さんと話してから
私も娘がそうなったら、
引きこもらずに学校に顏をだそう!
と思えるようになりました。

 

 

学校とのつながりを親が断つのは
得策ではないですから。

 

 

 

最近の中学校は
クラスに1人は不登校がいるようです。

 

そして、
「原因や理由のはっきりしない不登校」
増えているそうです。

 

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA