あれから1年。授業妨害をしていたあの子は今。

 

娘が私立中学に入学してから1年が経過しようと
しています。

入学当初から
場にそぐわない不用意な発言をしたり、
授業を脱走する子がいて、

 

せっかく選抜試験をうけて
私立中に入れたのに、

なんで、
授業妨害されなきゃならないのか?

 

そんな子は
さっさと、
退学にしてくれないかなぁ・・・(^^;)

と思っていた母。

 

 

旦那なんて、
クラスがそんな状態ならば、
学校に「金返せ!!」と言ってやりたい
なんて怖い発言をしてました( ;∀;)

 

 

面倒見がいい!
とうたっている私立は

内申が重要な高校受験を避けるために
中学受験をして入ってくる子が多いということに、

 

入学してから気づかされた母。(-_-;)

 

学校選びを失敗したかなぁ・・・
とも思ったことも。

 

が、そのような子もですね
1年たつとですね、
少し、

 

成長してるんです!!

 

 

それに、
まわりも許容することを
覚えるみたいなのです。

 

 

あいつは、授業中は
あんなだけど、
勉強はできるんだよな~。

とか、

考えかたが面白いとか

センスがあるとか

 

問題行動とは
別の部分を
クラスメートが認めて
あげられるようになるんですね。

 

娘も、その子には一目置いていて
話すと面白いし、
授業はきいてなさそうなのに
勉強ができるし
あいつは天才だ!!と

好印象( ゚Д゚)

 

親は中学入学後はいろいろ心配しちゃうけど、
子供は子供で
結局、落ち着くところに落ち着くんだなと
思った母です。

 

問題行動がある子も、
長い目でみてあげることが大切なんだなと、

 

それをやってあげられてるのが、
娘の入学した中学の力なんだなぁと
最近は思っています。

 

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA