娘のお弁当箱がついにフルーツ入れサイズに!

 

中高生女子の弁当箱っていうのは、
「小さめ」になる傾向があるとは思ってましたが、

 

まさか
わが娘がそうなろうとは・・・(^_^;)

 

最近、部活の忙しさから
昼ごはんの時間が十分にとれず、

 

ほとんど残すようになり、

 

お百姓さんに申し訳ないので、
娘と相談した結果、

 

お弁当箱を
極小サイズに
変更することになりました。

 

決めたのはこのお弁当箱。

 

フタを冷やすと保冷剤になるという優れもの!

サイズは、
フルーツ用と思われるぐらいの大きさで、
約220mlです。

 

小さいです(-_-;)

 

 

フタの絵柄には
オスとメスがあるらしいのですが、

 

どこが違うのかさっぱりわからないです。
わかります??

 

オス

メス

created by Rinker
三好製作所(Miyoshi Seisakujyo)
¥1,000 (2022/09/24 11:29:15時点 Amazon調べ-詳細)

ネットで買う前に、
店頭で確認したのですが、
さっぱりわからず(*_*)

 

 

帰宅して調べたら、
顏のパーツがオスより少しだけ
メスが小さいんだそうですよ(-_-;)

ちなみに、
こちらの商品は、「札幌市円山動物園応援企画商品」として
売上の一部が札幌市円山動物園へ寄贈されるようです。

 

母は、お弁当箱が小さくなり、
弁当作りがとっても楽になりますが、

 

本当に、こんなサイズのお弁当でいいのだろうか・・・。

体のわりに
小さすぎると笑われやしないかと心配です(-_-;)

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA