担当教科の先生から褒められると伸びるタイプ。

娘、英語担当の怖~い先生から
褒められたの~!!

 

と先日、喜んで帰宅しました。

 

家でやってきてもいいよ!と言われた問題を
やってきていたのが娘だけ(^_^;)で、

 

しかも全問正解だったので、

 

すごく褒められたらしいです。

 

そうなると娘、単純なもので、

 

その後は、

 

怖い先生だと思ったどけっこういい先生かも。

怖いけど、嫌いじゃない

そんなに怖くないよ。

 

と言うようになり、

 

最近は、英語の授業を
結構楽しんでいるようです。

 

 

娘・・・単純すぎ・・・。

 

 

さらに娘、
せっかく褒めてくれた先生に
英語ができなくて
失望されたくないという思いから

 

以前よりも真面目に英語に取り組むように
なりまして、

 

先生も、そんな娘を
少し特別扱いしてくれているようです(^_^;)

 

 

現在、娘が大・大・大好きな数学も
担当教科の先生を気に入って
得意科目になったので、

 

もしかしてもしかすると、

 

英語も
近い将来、そうなってくれるかしれない(*^_^*)

 

母、娘の操縦法が
やっとわかりました。

娘が気に入る師を与えさえすれば
よかっただけのようです。

 

いい師という基準が
母と娘では違うので、
そこが難しいところなんですけどね。

 

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA