数学検定は予習として使うのがおススメです!

 

数学検定(数検)って
基本的なレベルの問題がほとんどなので、

中学校でその単元を習ってから
受けるのは

 

あまり意味がないと感じます。

 

 

学校で学んだ内容が
ちゃんと理解できていれば、
学年にあった級には
検定の勉強をわざわざしなくても
ほとんどの子が受かると思います。

 

 

そんなレベルの数学検定ですが、

 

 

予習として学年を先取り受験をしていくと、

 

ものすご~く
中学校の数学の授業が楽になるようです。

 

 

娘、中1で数検3級(←中学卒業レベル)を
先取り取得しましたが、

 

 

中2の数学の勉強が
余裕のよっちゃんに(←古っ)!!

 

このごろは、

 

授業の基本問題が
退屈で仕方がない。

授業中、みんな、
「??」って顔してるよ。

などと言うようになり、

 

「私はできるんだ!」という思いから
自己肯定感が
あがりまくっております(@_@;)

中1のうちに、数検3級までとっておくと、
あとがすごく楽ですよ!!

 

ぜひ、取得をめざしてみてください。

 

ちなみに娘の中学では、
中1の数検3級は
女の子より男の子の取得率が
かなり高いです。

 

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA