娘、海外への憧れは皆無。

 

私は正社員として働いていたころ、
(娘が小学校に入学する前です)

 

娘を1年に1度は海外旅行に
連れて行っていました。

 

日本とは違う、
海外の空気に
触れさせたかったんです。

(今はとてもじゃないけど、
そんな余裕はありません。(T_T))

 

娘と訪れた国は、

中国・台湾・韓国・カナダ。

 

そして、娘の記憶はというと
最後に行ったカナダのみという
お粗末さ。(;一_一)

 

 

そして、今の娘、

海外には行きたくない!
日本が一番いい!!

日本に生まれてよかった。

 

と常々言っております(-_-;)

 

 

私との海外旅行の経験は
何の役にも立たなかったという・・・。

 

娘と海外旅行

そもそも私は、
小さい頃から「海外」に憧れていました。

 

それは、今思うと
実家の母の影響が大きかったんだと思うのです。

 

というのも、
私の母は毎週、
「なるほど!ザ・ワールド」を私に
見せていました。

 

当時、テレビは1日2時間と限定されていて、
でも、この番組だけは適用外だったので(^_^;)、
喜んでみていたのです。

 

で、この番組がいつしか大好きな番組になり
ミステリーハンターになりたいと
思ったことも!!

 

あの番組を見ていたことで、
海外への思い、英語が話せたらという気持ちが
どんどん膨らんでいったのです。

 

 

で、今思うと、

 

この番組を見せられていたのは、
母の策略だったんじゃないかと思うんですよ。

 

実際、兄と二人で、
小学生からLL教室(←英会話教室 今は違う名前みたい)
に通わされていましたから(*_*)

 

で、母にまんまと乗せられて
海外への憧れを膨らませていった私が出来上がったんじゃないかと思う。

 

 

う~ん。
私も娘にそういう番組を
小さいころから見させておけばよかったなぁ・・・。

 

今の娘、
テレビの最中もスマホが手放せませんから、

 

見せたところでねぇ。
心ここにあらずです。

 

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA