娘の高校受験を少し考えてみた。

私立の中高一貫校に通っている娘。
最近、「高校で外に出るの?」と聞かれることが
増えたらしい。。

 

噂のでどころはわからないけど、

 

「それもいいかもしれないね。
もっと広い世界を知るいい機会なのかも?」

 

と言ったらば

 

 

「今の環境はすごく気に入ってるけど、
出てみるのもアリなのかもしれない」と娘。

 

う~ん。
この言葉を言えるようになるとは
成長だわ!

 

 

母もだけど、
娘も

 

学校の勉強に物足りなさを
感じているのかもしれない。

 

宿題も少なく、
学校で終わらせられる程度にしか
でてないみたい。

 

授業のレベルはどうなんだろう?

 

もっと娘の脳みそに
汗をかかせたいなぁ。

それでいいのか?

 

娘の通っている学校は、
毎年、高等部進学時に、
上層部と下層部が20人程度
抜けるらしいんだよね。

 

 

で、結局、
どうするかは娘にお任せだ!

 

あなたが自分で決めなさいと
娘には言っておいたけど、

 

 

外部にでるとなると、

都立高校に行くには
内申をもらうために
地元中へ
はやめに転校しなくてはならないし、

 

それを避けるには
私立高校?

 

娘の中学は1度外部へでてしまうと、
戻れないシステムなんだよね~(T_T)

 

高校受験のための
塾通いも必要だろうし、

 

いずれにせよ
面倒くさいことになりそう。

 

 

 

う~ん。
母としては、
このまま高等部へあがるのが
よろしいかと思いますが・・・(^_^;)

 

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA