東京理科大学!キラキラ リケジョの聖地らしい。

昨日、
たまたまテレビを見ていたら、
日テレの
「人生が変わる1分間の深イイ話」で

「東京理科大学」(神楽坂キャンパス)が
紹介されていました。

 

案内人は
みやぞんさんと、

東京理科大学 数学科4年の「リカ」さん(←ミス理科大)。

 

 

母は、遅い夕飯を食べながら、
最初は「ぼけ~」と
みていたのですが、

 

しだいにその内容に
ぐいぐい引き込まれていき、

 

しまいには
テレビにかぶりついて
見てました(^_^.)

 

テレビで得た情報は
以下の通り。

 

・日本初の理科系私立大学

 

・リケジョの聖地

キラキラ系リケジョ多数。
(番組では美人さんがたくさん出演されていましたが、
本当のところはどうなのだろうか?)

 

・実就職率 全国№1
(実就職率って何ぞや??)

・研究力が高い私大 №1

・教育力が高い私大 №1
(2018年度大学通信調べ)

 

・学校のポスターのキャッチフレーズに
「遊びたい人が選ぶべき大学ではない」
かかれてある。

 

・卒業までに約1200枚のレポートを
書くことになる。

 

・地図アプリで「厳しい大学」と検索すると
東京理科大が真っ先にでてくる。

 

・食堂には壁紙代わりに
未解決の数式が書いてあり(おしゃれな感じ)、
約4700冊の本が設置。

 

・東京理科大に唯一の文系学部: 経済学部がある。

(母はずっと経済学部は理系だと思っていた。
海外では経済学部は理系分野なので
理科大に経済学部が入っているのが
なんだか嬉しい。)

 

そして、番組で一番
興味深かったのは、
数学を目でみて楽しんでもらう施設(数学体験館)。

 

70以上の教具があり、
数学をわかりやすく
視覚化して体験できる施設で

 

そこには、
数学的に、絶対当たるように作られている
楕円形の性質を利用した
ビリヤード台があって、

 

ふちのどこにうっても
何度うってもボールにあたるんです!

 

面白~い。やってみたい!!

 

この楕円形の性質が、現在、
腎臓結石の治療法として
応用されているそうです。

 

 

MARCH大の文系学部で
4年間、遊び暮らしていた母(-_-;)の目には、

この大学は
本当にキラキラして見えました!

しかもリケジョ達が
美しいことこの上ない!

 

そして、母の目の前で
youtubeを見ていた娘に


「見て見て!この大学!いいんじゃない?」と

テレビを見るように
促してみたのですが、
スルーされました(^_^;)悲しい。

 

今度、機会があったら文化祭に行ってみたいなぁ。
でも、娘、この時期は期末試験があるから、
絶対、行ってくれないと思う。

 

テレビの影響力って
すごいですよね~。

理科大を受ける人が、
増えそうな予感がしました。

 

男子も女子狙いで受けたりして?
なんてね。笑

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA