娘から「問題だしてよ攻撃」にあっています。

最近、母は確定申告の書類を作るために、
夜はリビングで
1年分のレシートと格闘中なのですが、

娘が目の前で期末試験の勉強をしていて
ちょこちょこ邪魔をしてきます( ゚Д゚)

暗記物の科目の問題を
口頭で出せというのです(;´Д`)

 

娘、覚える

母に問題を出すようお願い

娘、さらに覚える

母にさらに問題を出すようお願い

 

の繰り返しで、

母の確定申告のPCへの入力が
ちっとも進みません(;^ω^)

 

「自分一人でやって!!」
何度言いたくなったことか・・・(-_-;)

思えば、
ことの発端は、
前回の期末テスト。

娘とでかけた先で、
時間待ちすることがあって、

母、暇だったので、

 

歴史のノートを暗記していた娘に、
覚えているか問題を
出してあげたんです。

あれが娘の中で
すごく良かったみたいで、

今回もまた期待されるはめに
なってしまったのです。(;´Д`)

 

う~ん。

でもさ、こんなことしてあげられるのも、
あと何年もあるわけじゃないし。

 

ここは母、
確定申告が進まなくてイライラしている顔を封印して
娘に協力してあげなければ!と
自分を奮い立たせております(T_T)

 

そして、娘ですが、
期末試験前で部活がなくて
いつもよりは疲れていないはずなのに

母が気が付くと

いつものように
寝落ちしようとしてるんですねぇ・・・。( `ー´)ノ

 

でも、さすがに寝落ちしてしまうと
期末試験が大変なことになるので、
声をかけるとすぐに起きます。

「普段もそうしてくれよ。(T_T)」

 

と母、心の声です。

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA