試験期間だけどスマホやりたい放題の娘です。

娘に「誓約書」まで書かせたスマホ使用ですが、
時間がたつにつれて
なあなあになってしまい、

現在、娘はスマホ「使いたい放題!」です。

 

深夜12時過ぎても、
使ってます(;´Д`)

 

帰宅してからの時間の使い方は

 

勉強しながらスマホ<寝落ち<ひたすらスマホ

 

といった感じ(-_-;)

 

ここは雷を
ドカーンと落とさなければ
ならないところなんですが、

 

学校の成績や提出物は全く問題ないし、
英語塾の大量の宿題もちゃんとこなしているし、

娘なりに、
スマホと折り合いをつけながら
生活できてるのかなぁと思う母。

だから、今は
静観しています。

 

娘の友達には、
この期末試験期間に

親にスマホを没収されている子が結構いて

その話を娘としていた時に、

娘が、

「私もテストの点が悪かったら、
スマホを没収してもいいよ♪」

なんて余裕の発言を
かましていました。

 

実際、スマホを没収することになったら、
かなり暴れると思うんですけど、

ほんとでしょうかねぇ?

半信半疑の母です。

 

最近、思うんです。
スマホを没収すると、
その分、あとで、スマホへの執着が
ひどくなるんじゃないかと。

 

 

こんな世の中だから、
スマホを遠ざけるのではなくて、

子供自身が
スマホと上手に
つきあえるようになれるように

子供を育てなければ
ならないんじゃないかと。

娘、勉強とスマホはうまく両立させているようですが、
やはり使い過ぎ感はいなめない。

 

スマホの利用時間を娘の意志で減らす!

母の今後の課題ですな。

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA