今やっと、娘の勉強から手をひく時が来たと感じた母。

娘、中3です。
中学受験(受検)が終わって、

私立中学に通うようになり、

 

どんなに部活が大変でも、

娘を油断(笑)させることなく

なかば強制的に英語塾に通わせたり、

3大検定を受けさせたりして、
休まず勉強させてきたことが、

ついに実った!

 

と最近感じるようになりました。

 

この頃は夕食後に
娘は日付が変わる頃まで
リビングのテーブルで
自主勉強しています。

といっても、
そのうちの半分の時間は
スマホに費やされてますが(^^;)

この姿をみていたら、
検定の勉強も、
母は、今後は申し込みだけして、
あとは
娘にすべてまかせようと
思えるようになりまして、

 

母、娘の勉強すべてから
卒業です!!

 

そして、今、
母は感じています。

 

中学受験が終わるとすぐに、
「もう中学生だから自分でできる」と
勉強の手をはなして
しまわなくてよかったと。

 

小学校を卒業して、
勉強の手をはなすのに、
2年以上
かかったけれど、

娘はもう大丈夫!!

勉強面で1人立ちした!

 

と今は胸をはって言えます。

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA