学校の面談で・・・。小3の成績表

娘の通う公立小学校では、
夏休みに
先生と親の面談があります。

 

先日、私も
行ってきたのですが、

 

担任の先生(厳しいと評判の先生ですが)に

 

勉強面でも生活面でも素晴らしい!

 

 

と、

娘をベタ褒めして
いただきました(*^_^*)

 

 

あまりに褒めてくださるので、

聞いている私が恥ずかしくなってきたり、
目がうるうるっとしてきたり・・・。

 

 

 

娘の通う小学校は3年生から
「よくできる」「できる」「もう少し」の
三段階評価になったのですが、

 

 

先生から

 

『すべて、「よくできる」にしたかったです。

「できる」になってしまった部分は
かぎりなく「よくできる」に近い成績だと思ってください』

 

と言われました。

 

 

母、それをきいて、

 

だったら
『全部「よくできる」にしてくださいよ~。』と
思いましたが、

 

もちろん口には出しませんでしたよ(^_^;)

 

小3の成績表

 

そんな娘の成績表は

「よくできる」12個、「できる」16個、「もう少し」0個でした。

 

各科目の項目がたくさんありすぎて、
なんだかよくわからない
成績表です。

 

 

娘の小学校では
「よくできる」は

本当にめちゃくちゃ「よくできる」場合でないと
つかないそうで、

 

クラスでほんの数名(1・2名)
なんだそうです。

 

 

そして娘は
この成績表に不満をもっています。

 

 

今のところ、娘の将来の夢は
『美術の先生』なんです。

 

 

図工の成績の項目が
オール『よくできる』でなかったのが
気に入らなかったようです。

 

 

副教科は
何をどう頑張れば
『よくできる』が増えるのか
よくわかりませんが、

 

 

都立を受検するんだから、
『よくできる』が
もっと増えるように
全教科頑張ってもらわないと。

保存

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA