娘の後悔・・・ピアノも真面目にやればよかった

中学生に
なってから過去の自分を振り返り、

 

中学受験を真面目に
とりくんでいなかったことを

 

たびたび後悔している娘ですが(^_^;)

 

おとといから、

中学受験のために
1年間お休みして、

 

結局そのままフェードアウトしてしまった
ピアノを

 

なぜかiPadを見ながら
突然再開!!

 

2時間ぶっつづけで
弾いていました。

(ご近所の方、すみません・・・。)

 

な・な・何年ぶりにピアノを触ったの??
と驚く母。(@_@;)

 

 

そして、

まわらない指を
もどかしく感じた娘は、

 

 

「中学受験もだけど、

ピアノ真面目にやればよかった・・・。」

 

とまたもや
後悔の言葉を吐くではあーりませんか(@_@;)

 

その言葉を聞いた母は、

あ・あんた、
ピアノも真面目にやってなかったのか!!

 

と娘のお尻を

 

笑いながら
ピシャリと
叩いてやりましたとも。

 

でも物は考えよう。

 

あの時、

さぼっていた娘がいたから、

 

後悔して、次は頑張ろう!!
と思う娘が今あるのです。

 

 

娘にとっては、

中学受験の終了が、

スタートだったわけなんですね。

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA