文理選択~娘の本音(-_-;)

先日、文理選択のアンケートで
「理系」を選択した娘ですが、

 

その後も悩んでいるようだったので、

 

話を聞いてみたら、

 

「中学の数学か理科の先生になりたい。」

 

と言い出した。

 

以前、その話題になったことがあって、

 

娘の希望は
自分が通っているような私立
中高一貫校の先生」だったので、

 

教育学部の授業だと、
知識が足りないから、

 

高度な専門知識をつけるために、
理学部にすすんだほうがいいとアドバイス
したんだけど、

 

理学部に行くほど
数学や理科に興味があるわけではなく

高校生に教えるられるほどの
知識を身につける自信も
娘にはないんだと思う。

 

で、「高校」をはぶいて、
「中学」のみを対象にしようとたくらんだのだと
母は判断しました。(^^;)

 

ちなみに、
「小学校」は面倒くさいので
ありえないみたいです。

 

中学生相手だったら、
教育学部もありだよね・・・。

 

そうかぁ・・・。

 

娘は「古典」の先生になりたいと
言っていた時期もあったし、

 

今は「化学」が大好きで・・・。

 

結局、教える科目は
なんでもいいのかも。
先生という職業に興味があるんだろうな。

 

世の中にはいろいろな職業があるけれど、
先生という職業が
娘には一番身近で

通っている中学校で
尊敬している先生がいる娘なので、

 

やはり、その道を選ぶのかもしれない・・・。

 

先生への道は、
通っている中高一貫校の先生にきくのが
一番だから

今後の進路は
娘が尊敬する先生と
勝手に(笑)相談してもらおうと思った母でした。

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA