覚える時は「1度だけ」のつもりで書いて覚える!

今回の期末試験。
前回の中間試験の時より、
科目数が多いのに

勉強時間が少なく、
夜も早く寝ていたので、

 

娘に
「結構、寝てたのに、すごいね~!」

と言ったらば、

 

娘が、

前みたいに何度も書いて覚えるのをやめて、

書いて覚える場合は、

1回書くだけで覚える!!

 

と自分にいいきかせてやったら

 

何回も書かなくても覚えられたし、
時間の節約になったし、
手も痛くないし、
いいことばっかりだった

 

そうです。

 

あれです。
はいちさんの本に
書いてあることを実践したようです。

 

 

1.2回書けば覚える

ではなく、

1.2回しか書いてはいけない!

 

というルールを
自分の中につくることによって

書くことが
暗記ではなく作業になってしまうことを防止する。

 

はいちさんには、
無料動画の方で娘が大変助けられていて、

 

はいちさんのような塾の先生が
近所にいてくれたら、

娘は大喜びで通うんだろうな~( *´艸`)と

またもや夢想する母でした。

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA