もしや娘、文系に行くのかも。

娘の友達の
ほとんどが文系選択を
中3の段階で決めています。

 

理由は
数学が苦手だから・・・。

 

という理由が大半なのですが、

 

そんななか、
娘の友達の1人が、
やっぱり理系に行く!

 

と言いだしたらしい。

 

で、母は娘に、

「●●ちゃんがいたら、
理系に行っても寂しくないね~」と

 

言ったらば、

 

娘、

 

「まだわからないよ!
私は文系にするかもしれないよ!!」

 

と母に自分から
言ってきた。(@_@;)

 

 

おぉ・・・。

 

娘の目に、
意志が宿った!!

 

娘、数学と化学が得意なので
周囲からは
当然、理系に行くと思われており、

 

娘も、文系に行くより
理系に行く方がかっこいい!!

 

文系は数学が苦手な人が
いくんだ!

 

なんて思っていたのですが、

 

 

そんな娘が、

今、どちらにいくか、
自分で決めようとしているのです。

 

 

そこで母、
ふと、
理系でもなく文系でもない
学部はないんだろうかと思い、

調べてみたら、

 

あるではないですか。

 

リベラルアーツ系。

国際教養学部。

文理融合学部。

 

調べると
いろいろあるんもんなんだね~。

それでいいのか?

 

ところで、
学部に
いろんな選択肢があることを、
娘はどうやって学ぶんだろう?

 

文理選択の前に、
学校が何か、
レクチャーとかしてくれるのかなぁ??

 

既に、将来なりたいものが頭にある子は
いいのだけど、

 

そうでない子は、
どうなるんだろうか・・・。

 

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA