「教えて佐藤ママ 18歳までに親がやるべきこと」を読んで

3男1女を東大理Ⅲに合格させた
佐藤亮子さん。

 

彼女の本は何冊か読んだことが合って、
とてもうちには
無理無理~と

 

思っていたんだけれど、

 

 

令和元年に発売された
Q&A方式の本のタイトルが

18歳までに 親がやるべきこと」

 

 

と書かれてあったので、

 

15歳の娘がいる身としては
気になり、

 

あと3年間、

何か、すべきことの
ヒントがあるんじゃないかと
思い読んでみました。

 

 

中・高校生ママの悩み編(第3章)は
他の章にくらべると

ページ数が少なかったのが
少し残念だったけど、

 

 

母が参考になったのは下記の3つです。

 

・子供の負担を減らすよう、親が宿題を手伝う(@_@;)

・勉強を何かと張り合ってきて(←敵意あり)ストレスを感じる友達には
「お前、うるさいよ」とか「いい加減にしろよ」
言っていいんじゃないか。(ー_ー)!!

 

・中学3年間は思いっきり遊ばせる。
でも中間・期末はしっかり点を取る。
とれなくなったらクラブも遊びも即やめてもらう。

 

 

 

で、昨晩のことでした。

 

 

母が寝る時間(←22時です)が過ぎても

 

英語の宿題が終わらない~!!

 

と言っていた娘に、

「かわりにやってあげる~(*^_^*)」

 

と提案。

 

すると娘、
母を一瞥したのち、

聞かないふりをして
勉強をつづけました。

 

むごい。

 

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA