もう勉強しろとは言わないよ。

昨日は午前中まで寝ていた娘。
起きてすぐにお昼ご飯。

そして、ソファーで
「あつもり」!

 

そして、昼寝!!

 

18:00頃、
起きてきて夕飯。

 

たくさん休息をとり、
顔がすっきりしていました。

 

「寝だめ」って
意味がないってきくけど、
娘を見てると
そうでもないような・・・。

 

そんなスッキリした顔の
娘をみていたら、

 

「勉強は大丈夫?」と聞くのが
なんだかな気がして、
何も言えなくなっちゃった。
(今週から期末試験なんだけどね。)

 

そして娘は夕食の後は
しっかりいつも通り勉強モードに
戻っていましたよ。

 

 

今、この3年間をふりかえると、

 

娘の中学生活の3年間は、

 

誰かのためではなく、
自分のために
勉強をすることの意味を悟り、

その習慣を
しっかりと身につける大切な期間

 

だったように思う。

 

そんな娘は、
もう、自分でメリハリをつけて
自分で行動できると母は確信!!

校則厳しい

もう今後は、

「勉強は?」と娘に聞くことは
ないだろうと思われました。

 

 

もうちょっと先の年齢まで
「勉強しろ!」と
ガミガミ叱りたかった・・・。

 

母はちょっと寂しい。

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA