大学受験・・・私の母は何を考えてたんだろう??

高1の娘の大学受験まで
あと2年半。

 

時がたつのは
本当にあっという間ですね(;´Д`)

残された時間は
多くはないぞ!

 

 

娘の大学受験を
日々、
生あたたかく見守っている私ですが、

 

娘を見守れば見守るほど、

 

ある謎が
うまれてくるのです。

 

私の母親は、
私の高校受験が終わるとですね、
私の勉強には一切かかわらなくなりまして、

 

数学が壊滅していたのに、

 

勉強は?

塾に行く?

とも一言も言わず。放置。

 

私は高3の2学期になっても、
大学受験の勉強は何もせずに
テレビ・漫画の日々・・・。

 

 

幸い、高校の成績だけは、
試験前の詰込みがうまくいき
成績がよかったので(数学以外)、

指定校推薦をもらって
進学したんだけど、

 

もし指定校推薦がもらえてなかったら、

母親は
私をどうするつもり
だったんだろうか??

 

あの1浪・2浪が
当たり前だった時代に・・・。

 

浪人させてくれたんだろうか??

 

謎だわ・・・。

 

 

・学校の成績がいいから大学受験は塾なしで大丈夫だと思っていた。

・自分が大学に行っていないから、大学受験の大変さを知らなかった。

そんな感じだったのかなぁ?

 

 

学校の成績なんて、
実力とは比例しないのにね・・・。

 

そんな経験があるから、

私はあと2年半は、

学校の成績は信用せずに、
娘の実力にしっかりと向き合おうと思います。

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA