淡白な人の将来。

先日の適職診断で、
・「建築積算士」
・「測量士」

が適職と診断された娘。

 

 

これは親子ともども、
一度も視野にいれたことがない
お仕事でした。

 

 

そもそも娘には
工学部系は絶対ないなと思ってた・・・。

 

 

それなのに
どうしてこういう結果になったのか
考えてみたら、

 

 

おそらく、

 

・他人にあまり興味がない
・数学が好き

 

という点で、

人との交流が積極的でなくてよさそうな
そちら方面の仕事が向いていると
診断されたのだろう。

 

 

 

うちの娘はさ、

 

ただの「淡白な人」

なんだよ・・・。(;´Д`)

 

旦那とそっくり~(;’∀’)

こりゃいかん なんとかせねば

でもこういう人ってさ、

 

ノリが悪くて、
盛り上がりに欠けるけど(-_-)

 

どんな仕事でも
トラブルを起こさず
無難にやっていけるという
特徴がある気がするんだよね。

 

 

だから、何の仕事でも
与えられれば無難にこなすんだと思う。

 

それに、淡白さゆえに、
自分にも熱くなれないので、

将来の方向性が
決まりにくいんだよね。

 

だからいまだに、
文系・理系で悩んでるという娘・・・。

 

今の娘は
とりあえず理系に進み、
目標が定まったら
それに応じて、文転するかもという

中途半端な立場にいます。

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA