娘は世界史を諦めました。

昨日娘に、
「社会」選択はどうするのか
改めて聞いてみましたら、

「世界史」をやりたいけど、
範囲が広くて
間に合わなそうだから諦める・・・。

 

と答えました!!

おぉ~!

やっと決まった~!!

 

ほっとした~。

その昔、
「世界史」選択をして
後悔しまくった母。

娘が世界史を選択しないでくれて
嬉しい反面、

世界史は範囲は広いけれど、
内容は浅いので点が取りやすいと聞いていたので

ちょっともったいないかなぁ・・・とも思ったり。

 

 

いやいや、

でも、母には
世界史はとっても大変だった
思い出があるじゃないか。

 

世界史は危険。

 

もう、世界史のことは忘れよう。

 

 

ということで、
娘は

文系選択した場合は
「日本史」「倫理・政経」
「物理基礎」「化学基礎」

 

理系選択の場合は
「日本史」
「物理」「化学」

 

でいくことに決まりました!!

 

あとは、文系からいくか、
理系からいくかなのですが、

娘の希望する学部は
各大学の募集人数などをみると
理系枠より
文系枠から受けたほうが
よさそうなので、

文系選択にすると思います。
(娘は理系に行きたい気持ちがあります。)

 

行きたい学部が決まると、
どんどん方向性が決まっていきます。

 

あとは、
国公立にするのか私立にするのか、
併願にするのか・・・。

それは娘の脳みそしだい・・・(;’∀’)

 

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA