英検の2次試験。おちてもチャンスは3回だった。

先日受けた英検2級の1次試験。
母はギリギリ受かっているのではないかと
思っているのですが、

娘は首をふっています。(>_<)

 

もし受かっていたら、
すぐに2次試験があるわけで、

 

娘に少しはこころづもりさせようと、

2次試験は2回受けられるから、
きっと大丈夫だよ~( *´艸`)

 

と言ってみたら、

 

娘が、3回だよ!!

 

と言うのです。

 

えっ。(;’∀’)

 

母、今まで生きてきて、
ず~と2回だと思ってたんだけど。

 

違うの?

 

 

で、調べてみましたら、

1級~3級の一次試験に合格し、二次試験を棄権するか不合格となった方は、

次回以降の申込時に一次試験免除申請をすれば、二次試験から受けることができます。

また、免除可能な期間は1年間です

(例:2017年度第2回検定の一次試験合格者は2018年度第2回検定まで一次試験免除申請の資格あり)。

-日本英語検定協会のQ&Aより-

 

 

ということで、

落ちてもチャンスは残り3回もある。

 

えっ(;’∀’)

いつからそんなシステムに?

 

 

それとも、
母が高校生だった時(何十年も前です。)から、
変更があったんだろうか?

 

それとも、
ただの母の勘違い?

 

今となっては、
わかりませんが、

 

落ちても3回チャンスがあれば、
きっと娘も大丈夫。

 

なはず。

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA