娘が心配してくれた喜びをかみしめる母。

うちの娘は、
母をいたわったり
心配する気持ちが

小さい頃から
これっぽっちも見られなくて、

 

(しかも小さい頃から抱っこ嫌いだったので
あまりスキンシップさせてもらえなかった
悲しい母(;’∀’)

そういや娘は
抱っこでは寝ない
変わった子だったんだよね・・・こういうところグレーぽい。)

 

そんな娘が、

 

昨夜のことです。

 

 

お風呂で
本を読んでいた母
お風呂で読書

本に夢中になってしまい、
1時間以上も静かに浴槽に
つかっていたのですが、

 

突然、

お風呂のドアが
ガラッと開き、

 

娘が母の生存確認を
するではないですか!!

 

 

もうね、母ね、
めちゃめちゃ
嬉しかったですよ~(/ω\)

 

娘に、
「心配してくれたんだ~( *´艸`)」
と言うと、

 

恥ずかしそうに
出ていきました。

 

お風呂からでて
娘を抱きしめたい気持ちに
なりましたが、

 

昔からベタベタ触ると
嫌がる子なので、
我慢した母です。

 

でも嬉しかった~(*^^*)

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA