1年ぶりのe塾面談

1年ぶりにe塾の面談に行ってきました。
去年は、校長が1年目ということもあり、
半分以上の時間を、前月の学判の間違えた部分の解説にあてられ
てしまい、
何しに行ったの私?
?????(-_-)

という感じだったのですが、
今年は、2年目、しっかりお話し聞いていただけました^^

まずは、都立と私立1校のみ受検(受験)するということをお伝えし、
私立部分の受験対策もe塾(←都立専門塾)でやってもらえるのか聞いたところ、

自習室で対応は可能ということでしたが、
過去問などを自習室に持って行って
わからないとろこを聞いてくれれば教えるというレベルのようです。

ちなみに、昨年度、都立と中堅レベルの私立にも合格したお子さんは、
都立→e塾、私立→他塾 と掛け持ちして合格を勝ち取ったそうで・・・。
(うちは塾のかけもちは娘が断固拒否するでしょうし、
お金ももったいないので、やはりママ塾でいきます。)

私立の勉強の仕方としては、
去年、ママ塾で取り組んでいた
四谷大塚の予シリをすすめられました。笑

ですが、もう予シリはやりません。

我が家は私立は1校のみ!という受験なので、
都立はすべてe塾にお任せして、
ママ塾はこの私立1校の出題と傾向を分析し、
取り組むほうが、確実に合格に近付くと思います。

したがって、今後のママ塾は
基礎固めと
この私立1校に照準をあてたカリキュラムに
作りなおそうと思います。

今日から、情報集め頑張ります!!

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA