赤本・青本・黒本~共通テストの過去問集!

今日は、娘と
共通テストの過去問集を
どれにするか決めるために
本屋さんへ。

しかし、
前回同様、
過去問集の1冊の厚さに

クラクラしてしまう
私達親子。

 

これ昔の電話帳みたいな厚さだよ。

 

娘は、
5教科8科目受験なので、

分厚い過去問を
8冊も
買わなければなりません。(;’∀’)

 

少しネットで調べてみたんですが、

 

共通テストの過去問には、

赤本・青本・黒本とよばれるものがありまして、

 

赤本(数学社)

 

青本(駿台)

 

黒本(河合塾)

 

created by Rinker
¥1,078 (2022/10/01 20:11:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

各本で、
問題の量や解説の丁寧さや問題集の扱いやすさに
違いがあるようです。

 

 

で、うちは
娘の能力と性格を考えて

 

赤本:英語・社会(問題量が多い)
青本:数学・理科(扱いやすい)
黒本:国語(解説が丁寧)

 

にしてみました。

 

 

重いので
家に帰ってから
ネット注文しましたが、

 

電話帳の厚さサイズが8冊もきたら、
いったいどこに
置けばいいのやら・・・。

 

こんなのに
たくさん買うことになり、

指定校推薦にしてくれていたら
買うこともなかったのになぁ・・・。

 

と心のなかで
ため息をつく母でした。

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA