9年分の過去問研究~やっと国算が終わりました・・・。

娘は都立専門塾に行っているため、
私立中高一貫校の勉強は家庭でママ塾で行っています。

私立の受験校は、
我が家から片道45分の共学の大学付属校2校にすでに決定しています。

都立にも落ち、この2校にも縁がなければ、
地元中に行ってもらいます。

そして、
現在、母はこの2校の過去問分析中です。
10年分の傾向をみようと思うので、
今は9年分を分析し、来年6月に残り1年分を購入し分析しようと思います。

そして、第一志望の9年分の国算の過去問分析をして、
見えてくるものがありました。

国語-「漢字・ことわざ・慣用句」を完璧にしておけば、それだけで30点近くとれる。
算数-特殊算が多く、図形問題は毎年同じような平面図形の問題がでる。

などなど・・・。(あとは内緒・・・^^)

9年分×2日分×国算=36回分を分析するのは大変な作業でしたが、
親がここまで第一志望の過去問の内容と傾向を知っていれば、
これは強力な武器になる!と強く実感しました。

あとは娘の苦手分野と照らし合わせ、
苦手克服!!

そして、定着しているかどうかは、
他塾の模試を受けながら確認していこうと思います。

第一志望の分析、残りあと2教科です。

はやく分析を終えて、
今後のママ塾の進め方と、
e塾の新年度の講座をどう選択するかを決めなければなりません。

まっとれ、娘~!(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA