個別塾のお支払はなんと現金!

娘が通うことになった個人経営の個別塾のお支払ですが、
なんと現金払いなのです!!

しかも、毎月払いではなく、
毎回授業がある前にその都度お支払。(月謝袋を使います。)

はぁ・・・。懐かしいです。
30年ぐらい前に私がピアノを習っていた時に、
月謝袋を使ってました~(>_<)
昔は現金払いが当たり前だったんですよね~。

最初、個別の先生から「現金払い」と聞いたときは、
「えっ今時そんな・・・」とびっくりしたのですが、

実際に毎回払っていくと、
財布がすぐに、スッカラカンになる(ーー;)ので、

1回1回の授業の重みを、
軽くなったお財布で感じとることができます。

現金払いのおかげで、
もし個別の先生が適当な授業をするようだったら、
すぐにやめることが可能ですし
(行かなきゃいいだけですから)、

先生の方も、毎回授業前に現金をお預かりするのですから、
授業料の重みを肌で感じながら授業をされるはず。

現金払いっていいな・・・♪

大手塾や習い事などで、
口座振替に慣れていた母は、
忘れかけていた、お金のありがたさ大切さを、
個別指導塾への支払いで再確認したのでした。

しかも、現金払いのおかげで母の無駄遣いが減りました。
この3000円を使わなければ、
もう1時間、個別が受けられるんだと考えてしまうと、
自然に財布の紐が固くなります。

青天井になってしまいがちな中学受験の教育費ですが、
こちらの個別に通ったおかげで、いろいろとセーブできそうです。

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA