個別指導塾~食塩水と損益算ができるようになると・・・

3月から「算数メイン」で週1で通いだした「個別指導塾」ですが、
連絡票に
「前回の食塩水と今回の損益算ができるようになると、
算数の成績がかなり違ってきます。」
と書かれてあり、

母は勝手に一人で興奮していますヽ(*´∇`)ノ

「かなり」違うって先生どれぐらい違うんですか~(人´ω`*)と、
お伺いしたいくらいです!!笑

個別指導塾っていいですね!
一つ一つの単元に手ごたえがあるし、
娘も「やった感」があるみたいです。

おそらくですが、
e塾の指導では、確認テストがなく宿題も少なかったため、
学んだことが全く娘の頭に定着しておらず、
「うろ覚え」状態で今まできていたんだと思います。

そして、次の単元に行くと「うろ覚え」なもんだから
忘れてしまうと・・・。

そんなことを繰り返していたんじゃないかと・・・。

娘が6年生になって、
母はようやくわかりました。

娘の脳みそレベルを考えると、
やはり、ゆる系のe塾に入ったことは失敗だったのです。

娘に合うのは、
きちんと娘の理解度を考えて授業してくれる個別指導塾
もしくは、確認テスト・宿題たっぷりのスパルタ集団塾だったのだと思います。

今後、もし娘を塾にいれることがあったら、
母は入念に調査してから、
むすめを塾にぶち込みたいと思います!

一度、どこかに所属してしまうと、
変化を嫌う娘は「やめたい!」とは言わないでしょうからね^m^

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA