社会科見学に江戸東京博物館!かぶった!

娘、社会科見学に
「江戸東京博物館」に行くそうです。

ガーン。( ゚O゚ )

冬休みに連れて行ったのに~。
かぶりました・・・。

社会科見学では「江戸」の勉強をすることもあり、

小学校の「社会」の授業では、
戦国時代からワープして、江戸時代の勉強をしているそうです。

そして娘、社会科見学の下準備のための自学自習ノートの宿題に追われ、
ママ塾が「なおざり」に・・・。
(「おざなり」ではなく「なおざり」状態です。)

もうママ塾はいいです。諦めました。

夏休みまでは「ママ塾ができたらいいな~♪」ぐらいの気持ちで、

そして、夏休みは「国社」をママ塾でひたすら頑張らせて、
夏休みが終わったら、ママ塾は暗記の指示をするだけでほぼ終了させます。

「算理」は個別塾に丸投げ!(夏休みは週3で通わせます。夏以降は週1で。)
「適性検査の勉強」はe塾に丸投げ!(夏期講習・冬期講習・日特・直前講習はブッチします。)

都立1、私立4校受ける予定なので、
どれかにひっかかってくれれば、「よし!」としましょう。

さて、話は「社会」に戻ります。

小学校の「日本史」の授業の進度ってものすごく速いですね・・・。

GWあたりに「縄文時代」をやっていたのに、
6月の中旬には「戦国時代」に・・・。

この調子だったら、1学期中に戦前あたりまで行けるんじゃないかな??

ということは2学期は戦後で、3学期は「公民」といったところでしょうか。

 

そして、娘、

「日本の歴史」定番セット(15点) [ 監:山本 博文 ]


これをたびたび取り出しては読んでいます。

母に読まさせられていた頃は、
さっぱりわからなかったこと( ;∀;)が、

学校で授業を受けたあと読み返すと、
よ~くわかって面白いのだそうです・・・。

娘に、歴史の流れを感じさせるために読ませていたわけですが、
なんだか、母の心は複雑です。

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA