合不合 2回目の結果を見て ひらきなおる母

先日の2回目の合不合の結果・・・。

私立の中高一貫校(共学)

第一志望 A校 合格率20%
第二志望 B校 合格率40%
第三志望 C校 合格率35%
第四志望 D校 合格率80%

でした・・・。
今回、算数↑ 国語↓ 理科・社会→

といった感じ。

算数は個別の効果が確実に数字にでてきてました(1回目より得点2倍!)^^

国語は文章読解などは結構できていたのですが、
漢字や熟語や四字熟語などが撃沈・・・。

まぁ、志望校は文法的なものや
四字熟語などはでない学校が多いので、
漢字以外は落としていてもOKなのですが、

漢字検定やことわざ検定の勉強が
全く役立っていなかった娘・・・。(;一_一)
悲しい・・・。

 
理科と社会は、受ける前からインプット不足だとわかっていましたので、
これから頑張るので、点数が低くても今は気にしない~。
だけども、スタディアップ(社会の教材)の効果が
いつまでたっても現れないのが、
これまた悲しい・・・(;一_一)
とにかく娘に足りないのは、
暗記!!!
インプット!!!

 

うちは夏休みが大勝負です。
夏休みがうまくいかなければ、
受験は終わったも同然・・・。

暗記しまくる夏となる予定です。

 

さて、この四谷の合不合。
四谷生はバリバリに対策してくるそうなので、

母は、娘の点を見ても驚きませんよ~。

たとえ、偏差値や合格率が低くても、

「合格率を低くだして、他の塾生のライバルを減らそうって魂胆でしょ!
その手には乗りませんよ~」

 
なんて考えると、
心に平和が訪れます( ̄▽ ̄)えへっ。

「開き直り」「強がり」と思われてもいいんです。

勝負はこれから、
穴だらけの娘は、穴をつぶした後は強いはずです。

 

さて次の合不合は夏休みあけの9月!
次回の合不合も楽しみにしています^^

 

それから、前回の合不合の時、
解き直しをノロノロやっていたら、
いつの間にか復習ナビが終わっていて、
がっくり・・・の母でしたが、

 

今回は、昨日すべて復習を終えました^^

 

娘、超アホなミスをしており、
母、たおれそうになりました・・・。
20160715 001

 

地球温暖って何さ~(+_+)

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









2 Responses to “合不合 2回目の結果を見て ひらきなおる母”

  1. こちらにもお邪魔して失礼致します。
    アメブロでもコメさせていただきました。

    ウチも、今回の合不合は前回と比べてアップダウンがおんなじ感じでした。
    国語のできなかったところも似てる!
    そして、インプット不足もおんなじ!!!
    6年の今、こんなこと言ってて遅いんじゃないかと思ったり・・・。
    都立や私立難関だと、”知識が入ってるのは当たり前、それをどう使うのか”な試験問題ですもんね。
    でも、過去を悔いても仕方がないですよね。

    我が家も、おなじく、夏休みが大勝負!!!
    あなだらけもおなじく!!!

    昨日、いまひとつエンジンのかからない息子に向かって、「この夏やりきれなければ、ゼッタイに合格できない!!!!」と、マイナスの言葉を叫んでしまいました。(反省)

    おんなじなコトが多い中で、全く違ったのが母の心の持ち方です。
    「四谷の手には乗るまい」
    ホント、そうですよね。
    私は視野が狭いので、子供以上に数値に一喜一憂してしまいます。

    とても救われた記事でした。

    お互い、力みすぎず、でも頑張りましょうね。
    って言いながら、全く余裕のない母です。

  2. おきよさん^^
    コメントありがとうございます。
    「6年の今、こんなこと言ってて遅いんじゃないかと思ったり・・・。」本当に私も同感ですよ!!^^;
    でも、今は子供を「追い込みがきく子」だと信じて進むしかないです(TT)

    四谷の模試は、
    個別塾の先生は全く信用していないようです。
    (サピの子が、全く点が取れないらしくて)

    四谷の塾の子はもちろん、ワセアカの子達も塾内で対策しているようですし、
    過去問練習までしているようです。

    出題もテキストの内容からはずれないでしょうし、
    出題スタイルも四谷の子は慣れているでしょうし。

    合不合の1回目で四谷の先生が、
    「他塾の子は偏差値+5と考えてください」とおっしゃっていたので、
    それが真実なのだと思います。(+5どころではないのかもしれませんが・・・)

    合不合は、偏差値や志望校判定は気にしないで、
    間違えた部分が「穴」なので、
    志望校の頻出問題と照らし合わせてつぶしていくのがいいようですが、
    我が家は穴が多すぎて、残念ながらまだそこまでできていません・・・。

    本当に、夏が勝負です!!
    お互い頑張らせて、9月からいいスタートをきれるよう頑張りましょうね!
    (力み過ぎないよう頑張ります^^)

コメントを残す

CAPTCHA