いよいよ都立中高一貫校の合格発表!

ついに、都立中の合格発表まで、
あと1時間となりました!!

 

これまで、
3回ほど中学校のHPで合格発表のページを確認する作業を
行ってきましたが、

画面を開いて、娘の番号を探す作業は、
もう、本当に、何度やっても、
とっても、心臓に悪い(-_-;)

 

しかも我が家、
娘は受かってないだろうから
自分ではみたくないというし
(今朝、娘に聞いたら、今日が合格発表ということすら覚えてなかった・・・)

 

旦那は、無関心で、
9日が合格発表だということを
以前、教えたのに、
今日確認したら、こやつも覚えてなかった・・・(-_-;)

 

結局、私一人で、
合格発表に立ち向かわなければならないわけで・・・はぁ・・・。つらい・・・。
でも見ないことには、
なにも始まらないわけで・・・(^_^;)

 

 

さて、9時になりましたので、
発表を見てきます。

結果は・・・・。

娘の番号はありませんでした(>_<)

ということで、
我が家の都立受検は今日で完全終了です。

私立第二志望校に進学いたします!!

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









12 Responses to “いよいよ都立中高一貫校の合格発表!”

  1. お疲れ様。
    一年間 ブログを読ませて頂き ありがとうございました。
    応援していました。私も 残念です。
    中学校生活 楽しんでください。 海苔巻き

  2. 海苔巻きさん^^
    こちらこそ、ブログ読んでくださりありがとうございました!!

    残念な結果となりましたが、
    私立を併願していたためにあまり凹んではいない母です。
    凹んでいたら、ブログに都立の合否がかけなかったと思います・・・^^;

    結果、これでよかったのだと思います。
    娘には都立より私立の方が性格的に合っている気がします。
    (娘が行く予定の私立ならば大学受験「塾なし」が可能ですので、
    無用な親子喧嘩もさけられるかと・・・笑)

    私立には給食がないのが、残念ですが・・・。
    4月から頑張ります!!

    今日から、もう頭の中は大学受験!!です。
    引き続き、アドバイスくださるととても嬉しいです。

  3. 母さん、娘さんお疲れ様でした。
    娘の第一志望の女子校も塾なしで大学受験が出来そうな雰囲気です。
    女子校+少人数(田舎だから生徒が集まらないともいうかな(^-^;
    我が家のずぼらな娘にはピッタリな学校だと感じてます。
    女子校進学を願っている娘なので都立中は受検せずに終わるかもしれません。
    あー、あと2年…あっと言う間なのかなぁー。

    また中学に通ってからのこともブログにして頂けたら嬉しいです!

  4. ハイジさん^^
    都立中と私立中、金銭面を無視して天秤にかけてしまうと、

    どうしても私立中に目がいってしまい、
    最終的にどっちつかずになってしまったのが
    我が家の今回の敗因かもしれません。

    結局、金銭面を無視できるのであれば、
    最初から私立を選んだほうがよかったのだと思いました。

    ハイジさんのお嬢さん、女子中希望ならば、
    都立には最初から手を出さないほうがいいように感じますが、
    あと2年先なので、共学がいい!と言い出すかもしれませんよ(^_-)ふふふっ。

    我が家も、ずぼら娘ですので、
    私立でしっかり監視してもらうのが正解だと感じています。
    都立だと、大学受験の頃に深海魚になってしまい、
    またあわてて個別塾で大金を!なんてことになっていそうで怖いです。

    ブログは、このまま続けようと思いますが、
    タイトルをどうしようかと・・・^^;
    悩み中です。

  5. 初めてコメントさせて頂きます。
    凹んでネットサーフィンしていたらこちらにたどり着きました。

    我が家のムスメも都立中高一貫を受検して残念でした。
    第二志望の私立に進学します。
    高倍率なので覚悟をしていたものの、やはり番号のない合格発表は
    ココロがキュッと締め付けられますね。

    ただ母さんのおっしゃる通り、
    学習面のフォローなどは私立に軍配があがるので、
    我がムスメの様な塾や先生にリードされながら勉強するタイプには
    向いているなと感じています。

    お互い、楽しい中学生活になりますように。
    お疲れ様でした!

  6. チーズさん^^

    コメントありがとうございます!!
    都立と私立の併願は、大変でしたよね(>_<) 本当に本当にお疲れ様でした。 今日はゆっくり休んでくださいね!! 私は、今日は、大好きなワインを片手に、お刺身をつまみつつ、 自分自身をねぎらってやろうと思っています(^_-) 「ココロがキュッ」本当に、あの瞬間はそうですね!! お気持ちすごくよくわかります。 同感です。 チーズさんとお嬢さんも、 これから新しい生活のはじまりですね^^ お互い、楽しい中学生活がおくれるといいですね♪♪ チーズさんも、 お疲れ様でした!! (すみません。なぜか改行が反映されず・・・読みにくくてごめんなさい)

  7. 受験お疲れ様でした!
    2年前我が子の受験の時に、ブログでコメントいただいた者です。
    あれから2年間、ずっとこちらのブログを拝見しておりました。
    我が家も2年後は・・・とおっしゃっていたのが、つい最近のことのように感じますが、
    受験中はいろいろ長かったと思います(><;)
    お子さんはもちろんですが、お母さんホントにお疲れ様でした!
    しばらくゆっくりしてくださいね。
    ちなみにうちは受験後、参考書類は気持ちよく処分しましたが、
    今となっては結構役に立ったかも・・・とっておけばよかったって思ってますw
    地元を離れると、行動範囲がぐーんと広がって、
    いろんな友達ができて、うんと成長しますよ!
    娘さん、素敵な中学校生活をおくれますように!

  8. ミキさん!!
    コメントありがとうございます。
    もちろん、私も覚えてます!!!
    (あのコメントをしたのが、つい昨日のように感じます。不思議ですね。)
    2年間、ブログを見てくださっていたなんて、
    ありがたくて、涙がでそうになりました。(娘の不合格は泣けなかったのに・・・^^;)

    なんだか、いろいろと迷走してしまいましたが、
    結局は、私の迷いが娘の迷いにつながったのかなと思ったり。

    結局は娘から望んだ受験ではないので、
    やはり中学受験は親の受験であったと思い知らされたしだいです。

    勝手に中学受験の世界に踏み込ませてしまい娘には申し訳なかったかなという思いや、
    それでも、得たものは大きかった(娘の脳みそは普通の小学生以上に成長してくれました!!)のかなと思ったり。

    何年か後に、「娘があの時に中学受験してよかった」と思ってくれればうれしいのですが・・・。
    そうでなければ、私のやったことは失敗だったんだなと思います(>_<) 参考書類、 明日から、せっせとヤフオクにでもだそうかなと思ってましたが、 しばらく取り置いてみますね^^ なんだか、役にたちそうなものがいっぱいです。 ブログ、これからも続ける予定ですので、 引き続き、見守っていただけると嬉しいです。 コメントありがとうございました(*^_^*)

  9. 受験の伴走、お疲れ様でした。

    長かったような、短かったような、なんとも言えない日々だったかと思います。
    お嬢様も、もう少しで中学生。
    受験をして進学した子どもの世界は、地元中学に進学した子達よりも大きく広がるのでは、と思います。

    入学したらしたで、問題も起こるかとは思いますが、きっと、自分で解決していってくれます。
    お嬢様との関わりも大きく変わると思います。
    一緒に走り抜けた事を良い思い出になさってください。

    本当にお疲れ様でした。

    お嬢様が、進学される学校で、素晴らしい友人に恵まれ充実した日々が送れますように。

  10. 都立中等さま^^

    本当に、「伴走」というのがふさわしい親の役割でしたね(^_^;)
    中学受験が「親の受験」といわれるわけです・・・笑

    体験した人にしかわからない、独特の世界でありました。

    中学受験した子は、
    「子供同士の遊び」という部分を犠牲にしてはいるけれど、
    能力も視野も世界も、
    受験していない子と比べると大きく広がっていると娘をみて私も感じています。
    チャレンジしてよかったです。

    応援していただきありがとうございました!!
    いただいたコメントに助けられました。
    これからもブログは続けていくので、引き続き読んでいただけると嬉しいです^^

  11. enaってどんな塾かなーと軽い気持ちでネット検索していましたところ、enaに入塾するかもというblogを拝見することになりまして、一気に四年後のお嬢様の結果まで知ることになった新小3を迎える娘を持つ父です。
    受験までの長い道のり、お疲れ様でした。
    受験は本当に覚悟が必要ですね。
    私自身は田舎育ちで全くこういうことには疎く、高校受験からやればいいんじゃないか的な考えでいましたが、娘の通っている公立小学校は8割が中学受験するということで、急に調べなきゃと焦り出した次第です。
    四年生からだと塾に入れない(定員満杯)から、遅くとも三年生のうちにというのが常識だと聞いて本当に驚いたのですが、そんな厳しい受験環境の中、私立志望校への切符を手に入れられた母娘の頑張りは尊敬します。
    まだ数回分の記事しか読めていませんので、自分のことと照らし合わせてじっくり読ませていただこうと思います。

  12. 新小3を迎える娘を持つ父様^^

    ありがとうございます。
    enaの小3無料に惹かれて入ったがゆえに、
    大変な道のりになってしまいました。

    都立狙いならば、そんなに早くenaに通う必要はなかったし、
    私立も狙うことになるならば、最初からenaなどには行かず私立向けの塾に行かせるべきでしたし・・・^^;

    enaには、ダメダメな校舎がたくさんある(ダメな校舎の方が圧倒的に多いです)ので、
    もし入塾されることがありましたら、
    校舎ごとに「何人受けて何人受かっているか」「校長は変わっていないか」など、
    しっかり下調べされることをお勧めします。

    中学受験(受検)は
    塾選びが一番大事だったと終わった今は思います。

コメントを残す

CAPTCHA