私立中高一貫校は入学前から春休みの宿題がでるんだね・・・。

娘が合格をもらった私立中高一貫校。

まだ入学していないのに、
春休みの宿題が出ております!

科目は2科目。

数学と英語

です。

 

そうかぁ・・・。
もう「算数」は卒業なんだよねぇ・・・(^_^;)

 

数学については、
算数の総復習+数学の予習で、
問題集が2冊(-_-;)
自宅で中1の先取りをしなければならないみたいです・・・。
娘よ、自力で頑張ってくださいね(-_-)

英語については、
「Penmanship」(←こちらは一貫校の春休みの宿題でよくだされる定番みたいです)と、
「基礎英語」を毎日聞くようにという指示があり。

 

「基礎英語」、母はつまんなくて学生時代に1冊目で投げ出した記憶あり・・・(^_^;)
娘、大丈夫かなぁ・・・。

 

 

そして、春休みがあけたら、
春休みの既習範囲から早速テストがあるみたいです。

できてないと補習あり。

 

おぉ・・・。
すばらしい!!

 

母は最近思うのです。
私立中ってのは、

「中学と塾」が合体したようなものなんじゃないかと。

 

集団塾通いを嫌う娘には、
やはり、
「大学受験で塾通いが必要になってくる都立」より
「面倒見の良い私立」で正解だったのだと思います。

塾代込と思えば、
私立中の学費も怖くない!!

 

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA