新・平家物語~おいしくいただきました♪

先日、にしき堂の「新・平家物語」が無性に食べたくなり、
実家から送ってもらいました(^_^;)

新・平家物語

広島といえば、
「もみじ饅頭」が有名ですが、

 

私が子供の頃は、
「新・平家物語」も有名で、

 

駅などのお土産物屋さんには、
必ず、「もみじ饅頭」と「新・平家物語」を見かけたものです。
私の中では、
広島の2大銘菓でございます。笑
最近は、「新・平家物語」は
他の名物におされてしまって、
影が薄くなってしまったように思いますが、

 

素敵なお菓子なのですよ~。

 

この「新・平家物語」
ネーミングからして「和」を想像されると思いますが、

和洋折衷のお菓子なのです。

 

バームクーヘンのような生地に
餡がはいっています。

左の赤小豆が平氏で、右の白小豆が源氏。
バームクーヘン部分は、
十二単の重ねのイメージなのです。

 

源氏と平氏のお菓子をセットにすることで、
「平和」をイメージされているようです。

 

広島・山口県で育った母。

 

平氏が西へ西へと落ちのびていく様を想像すると、
なんともいえない気持ちになります。

 

お子さんが、
広島に修学旅行に行く際には、
ぜひリクエストしてみてください^^

アンコとバームクーヘンのハーモニーをお楽しみいただけると嬉しい。

母的には、もみじ饅頭よりおすすめです!!

 

ちなみに

商品説明の紙の裏面は、↑
日本の歴史の勉強になりますよ(^^)v

 

 

 

保存

保存

保存

保存

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA