さらば!受け身の学習。

 

 

都立中は残念で、
私立中に行くことになった娘と
現在、約束していること。

 

★私立中はお金がかかるので、
英語塾以外は「塾なし」で
大学受験を目指せるよう頑張ること!
私立中からは塾に行く必要も暇もない!
と言われてますが、
部活に入らなければ暇はできるし、
既に深海魚になっているお子さんも
一部いるので
塾はやっぱり、
落ちこぼれてきたら必要だと思う。

 

★定期テストで、国数70点以下を取ったら、
個別指導塾にしばらく通うこと。
鉄は熱いうちに打たねばなりません!!

落ちこぼれる前に、即対応!!

個別塾に行くのが嫌だったら、
次のテストで結果をだせば、
やめてよいと言ってあります。

 

★3大検定(漢検・英検・数検)は高校卒業時に、
すべて準1級を保持しておくこと。

 

なかだるみしやすいと言われている中高一貫校。
検定という目標を持つことで、

なかだるみを防げるような気がします。

 

3つの検定が、
約4ヶ月ごとに、ぐるぐる回ってくるのですから、
結構大変ですが、

 

検定は、予習にも復習にもなるので、
便利なツールだと思います。

 

 

こんな約束を娘としているのですが、
そのおかげか、

 

娘、わからない問題を
そのまま放置することがなくなりました!(#^.^#)

夏期講習の思い出

 

昨日は、
国語の文法(動詞の活用)がよくわからないと
母に言ってきたので、

 

「国語の文法」というサイトを
プリントアウトして娘に渡したところ、

 

数十ページもあるにもかかわらず、
熱心に読み込み、
教科書と見比べ、問題を解き理解を深めておりました。

 

もっと問題を解いて練習したい!と
言い出すほどでした。

 

どうやら娘は、

 

受け身の学習から抜け出し、
能動的な自主学習ができるようになったようです。

 

娘の成長を感じます。

 

こんな風に自分で勉強できるなら、
もう、個別塾のお世話にならなくてもいいんじゃないか・・・

 

と思うようになりました。

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA