学校運営は大変・・・苦情しかこない

 

先日、保護者会があり、
生徒指導の先生が

 

娘の通う中学校にかかってきた
外からの電話の内容を
何件か紹介されてました。

 

生徒が帰宅時に団子になって
道をふさいでいたという苦情や、

 

駅のホームで
お菓子を立ち食いしていた
という苦情や、

 

 

 

ちょっとここでは書けない
やらかした感満載の
すごい苦情(-_-;)などがあり、

 

 

 

先生が、最後にぼそっと

「学校運営は大変で、苦情しかこないんです。」

 

とおっしゃった言葉が
やけに印象的でした!!

 

 

 

でも、そんな苦情電話のなかに

そちらの生徒さんが、
人助けをしていましたよ!などという報告を
わざわざ学校にしてくださる方もいて(*^_^*)

 

ちょっとだけ
ほっこりもしましたよ。

 

 

学校の制服を着て歩くってことは
子供達が思っている以上に重責があります。

責任重大

特に、私立となると学校の看板を
しょって歩いているようなものだと思うんです。

 

 

身だしなみや制服の乱れ、
なにげなくやってしまった行為が
学校の評判を
おとしめることになりかねないのです。

 

制服を脱ぐまでは
気を抜かずに頑張ってもらいたいです。

 

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA