今から「浪人」を覚悟する母。

娘が通う私立中高一貫校。
「私立大学 定員厳格化」のおかげで、
進学実績は下がり、
浪人生も増えたようです。

 

通っている英語塾(←進路指導をしてくれます)でも
今年はとてもとても厳しかったようです(T_T)

 

 

娘の部活のお気に入りの先輩も数人が
浪人組。

 

 

少子化なのに
いったいどれだけ
浪人生が増えたんだろうか。

 

そして、来年以降は
浪人生はさらにさらに増えて

 

都心では一般入試での現役合格が
難しい時代が到来。

 

 

娘が受験する頃は
いったいどうなってるんだろうね(@_@;)

 

 

 

そういえば、
母が大学に入学した1990年代も
浪人生がたくさんいました。
(うちの旦那も浪人経験者です。)

 

 

母が指定校推薦で入学した
MARCHのとある学科は、

 

指定校推薦の現役合格の子以外は
ほとんど浪人生だったと思います。

 

 

なので、友達の半分以上が
浪人経験の年上女子だったんだよね。

 

 

そうそう、高校時代の母の仲良し5人組のうち
3人は浪人。2人は指定校推薦でした。

 

 

私の兄も1浪です。

 

そんな時代だったんです。

 

そんな時代が、
また来るのかもしれないと思ったら、

 

 

母の中に
娘を浪人させる覚悟が
うまれました。

 

浪人するのはかまわない。
(お金の問題はあとからどうとでもなる・・・はず(T_T))

 

行きたいと決めたを現役合格にこだわって
娘があきらめることのないように

あたたかく見守る母になろうと思います。

 

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA