e塾の新年度保護者会のご報告

遅くなりましたが、
先日、e塾の新年度保護者会に行ってきた報告を。

中学受験・高校受験の保護者が合同ということで、
クラスが保護者でいっぱいに!!
なかには夫婦で参加している家庭もあり、熱心さがうかがえました。

ただ私だったら、夫までもをこういう場に連れていかないだろうな・・・。
と思いつつ・・・。

新年度保護者会は、
前年度の校長の成果発表と、新しい校長のお言葉の2部構成。
前年度の校長からは、
2014年度の合格実績の発表がありました。

6年生15人中、合格者は4人だったそうです。
(6年生、15人しかいなかったのね・・・笑)

公立中高一貫校全体の受検者数は減少しているそうですが、
受検者のレベルはUPしているようです。
お試し受験、記念受験者が減っている感じなんでしょうかね・・・?

2013年の公立中高一貫校の大学合格実績も教えてもらいました。
東京大学だけみると、なんとも少ないですね・・・。なぜなんだろう・・・。
(桜修館6名、九段2名、小石川5名)
※2014年も似たような感じですね。

旦那の妹が、県立千葉高校出身で、千葉大学を出ているのですが、
ここは2008年中高一貫校になったみたいで
なんと、東京大学25名、慶應116名、早稲田161名、上智50名、東京理科109名。
もともと千葉高校は有名校なのでしょうが、この実績ぐらいにはなって欲しいものです。

それから、高校の部では、
娘が通える範囲の都立高校の情報や、
就職に強い某女子大(なんでも強力なコネがあるらしい)の情報をもらったりと、
なかなか有意義な時間を過ごすことができました。

女子校は全く考えていなかったのですが、
就職に強いというその女子大付属校が、
娘の通える範囲の場所にあるので、少し調べてみたいと思っています。

そして、新しい校長からは、
今後の勉強についてのお話。

毎回漢字テストを行うこと。
復習ノートを作ること。

など、今までの3年生の講座では、
かなり適当に扱われていたので、
とっても基本的な話でしたが、
どの話しも新鮮でした・・・。
今後に期待してます!

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA