文庫本のストック用の一時置き場を設置!

最近の娘の読書は、
困った時の赤川次郎と、
昔の名作。

 

サイコパス系の怖い本は
卒業したみたいです( 一一)

 

今は首をかしげながら( ゚Д゚)
宮沢賢治の本を読んでいます。

 

あと、中学の先生が朗読しくれた
「高瀬舟」が面白かったらしく、
ねだられたり、

昔、読んだはずなのに、
覚えてないからと
「坊っちゃん」をねだられたり。

文庫本の一時置き場

 

娘のリクエストをもらうたびに
母はせっせ文庫本を購入して(娘は図書館の本が苦手です(;´Д`))

 

いつでも学校やお出かけに
もっていけるように
ストックしているのですが、

増えてくると、
ちょっとした置き場が欲しいなぁと
思うようになり、

いろいろ探した結果、

楽天さんで、
上のような、
天然木のブックエンドを購入してみました。

これがなかなかよかったです!!

 

倒れないように、
少し斜めに作ったアイデアが
すばらしい!!( *´艸`)

 

しかし、まだ本を置かない状態でこれを見た娘、
「何?このまな板」と
ほざいておりました。

 

娘にかかれば、
ちょっとおしゃれなデザインのブックエンドも
まな板とよばれてしまいます。(T_T)

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA