「中学受験は社会で合格が決まる」に影響されて

都立中高一貫校が第一志望の我が家。
「水物」といわれる受検ですから、
学費が払えるのか非常に怪しい(涙)けれど私立も一応視野に入れています。

娘の希望は「家から近くて共学」です。
しかし、東京都の田舎のほうに住んでいるため、
条件に合う学校はわずかしかありません。
候補にあがったのはわずか2校のみです。
(そのうち1校は人気校なので手が届きそうにありません(>_<))

そして私立受験のために、
とりあえず、都立はe塾におまかせして、
足りない部分をママ塾で補おう!と思っていた時に出会ったのが
こちらの本。

『中学受験は社会で合格が決まる』

中学受験は社会で合格が決まる [ 野村恵祐 ]

価格:1,620円
(2015/2/17 16:57時点)
感想(2件)


こちらを読んで激しく共感いたしました!!

野村先生の考え方も納得がいき、
さらに娘が社会だけは家庭での先取りを全く嫌がらないので、
「これはいける!」と感じたのです。

しかし、調べたところによると
娘の条件に合う家から近い共学校は
社会の配点が算数・国語の半分しかなく、
これでは意味がないのではないかと思い、
思い切って野村先生のスタディアップさんにメールで問い合わせしてみましたら、
野村先生ご自身から
とても丁寧で具体的なアドバイスがかえってきまして、

「これでいこう!!」と決意しました。

社会を攻略するには、
今までママ塾で読み物として使っていた「予シリ」をテキストとして使うことが可能でしたが、
中学受験には無駄な部分が多そうなので、
我が家ではスタディアップさんで販売されている教材を利用しようと思っています。
まずは、「地理」から!!
春休みを利用してガッチリ覚えさせたいと思います。

 

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA