e塾の理系演習のテキストについて思うこと

e塾の理系演習のテキストが
オリジナルではなかった件は以前書いたのですが、

その理系演習の「算数」の方のテキストですが、
いろいろな学校の過去問のただの寄せ集めなんです。

20160324 001

そのことは、以前、別の塾(四谷大塚系)の校長からお話を聞いた時にも
指摘されていたのでわかってはいたのですが、
(当時、e塾から小6になって転塾してきた子がいたそうで、
基礎的なことがまるでできてないし、
すべてのテキストが寄せ集めでこれでは意味がないとおっしゃってました。)

今回、個別塾でも
もっと基礎を固めてからでないと、
このテキストをやる意味がない(過去問の寄せ集めなので・・・)という話があり、

「算数」に関しては
先に、別のテキストを2冊やることになりました。

・新小学問題集 中学入試編 ステージ3
・新小学問題集 中学入試攻略

です。

こちら2冊でざざっと基礎固めしてから
e塾の「理系演習」のテキストに入ることになりました。

母としては、
こうなることはだいたい予想できていました。

e塾の適性検査型の「理系」の授業では、
「算数」「理科」の基礎力の強化にはつながりませんし、

その頭で
あの過去問の寄せ集めの「理系演習」のテキストをいきなりやるのは、
適性型の勉強しかしていない子には
ほとんど身にならないだろうなと思っていました。
(もちろん家庭でのフォローができる家庭や、
もともとのお子さんの能力が高い方は違うと思いますが・・・。)

そしてやはりうちの娘には身になっていなかったようです(-_-)

あと1年早く、私が行動すればよかったと
悔やまれますが、あとの祭りでございます。
今からでも間に合うのだろうか・・・。謎です。

 

さてさて、個別の授業の方ですが、
こちらは、とてもわかりやすいようです(^-^)

娘一人のために、
ベテラン先生が2時間みっちり指導してくれるのですから、
これで「わからない・・・」と言われた日には、
母はもうどうしていいかわからなくなるところでした。

母、「算数」から完全に手を引き、
個別の先生にゆだねます。

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









2 Responses to “e塾の理系演習のテキストについて思うこと”

  1. あと一年はやく。。。わかります。我が家もそうです。
    わがやは、途中で理系演習が身になっていない、とやめたのですが、基礎すら怪しいという事態。
    春期講習はとらず、家庭学習で基礎固めしようと計画していますが。。。

  2. コメントありがとうございます。
    「理系演習」は都立だけ受ける子のレベルにテキストが合っていないし、
    私立を併願するレベルにも合っていないという、
    なんとも中途半端な存在なんですよね(-_-)

    うちは娘が授業がわからないと、今頃言い出しまして、
    時間とお金の無駄だと思い切りました。

    基礎がないのに、いくら応用やっても無駄ですものね・・・。

    eの季節講座もなんとも中途半端で・・・。
    うちはなぜか季節講座を取ったあとの学判がいつも恐ろしい数字で・・・。
    こりゃ、娘にはなんの身にもなっていないと悟りました。

コメントを残す

CAPTCHA